ホーム » 職業 » みずほ銀行カードローンの審査は専業主婦でも大丈夫!?

みずほ銀行カードローンの審査は専業主婦でも大丈夫!?

読了までの目安時間:約 3分

専業主婦

みずほ銀行カードローンの審査を受ける予定の方で、おそらく専業主婦の方も少なくないでしょう。専業主婦の方は多くの消費者金融や銀行系カードローンを調べ、絶望した方が多いはずです。というのも専業主婦は総量規制の関係上キャッシングはできない、と知ったはずです。さて、今回は専業主婦の方を対象に解説していきます。


みずほ銀行カードローンの審査は専業主婦でも通過可能!

みずほ銀行カードローンの審査を専業主婦の方が通過した実績はあります。つまり、みずほ銀行カードローンは専業主婦の方でもキャッシングすることができます。とはいえまったく条件がないわけではありません。配偶者貸付という制度を利用することになり、実質的に配偶者の方が保証人になります。配偶者の方が、ちゃんとした収入のある方であれば問題なく審査に通ることでしょう。つまり専業主婦の方はみずほ銀行カードローンを利用するべきです。


みずほ銀行カードローンの審査は面倒臭い!?

みずほ銀行カードローンの審査で、専業主婦の方が配偶者貸付を利用する予定であれば、多くの書類が必要になります。特に配偶者の同意書が必要になることを覚えておくべきでしょう。配偶者の同意書が必要になるということは、内緒でキャッシングはできないということになります。また本当に配偶者か否か証明する書類の提出も必要になり、提出書類は普通の審査に比べ多くなっています。正直のところ、兼業主婦の方が手っ取り早くキャッシングができるかもしれません。


みずほ銀行カードローンの配偶者貸付は借入上限が少ない!

みずほ銀行カードローンの審査において配偶者貸付を利用する場合は、借入上限金額が非常に少なくなっています。みずほ銀行カードローンの場合は、借入上限金額が30万円までになり、この金額では足りないと感じた方は、配偶者貸付を利用するべきではないでしょう。逆に30万円以下の金額で充分事足りると考えている方は、実際に利用してみる価値はあります。もしも30万円以上の借入を予定している方は、ひとまず職に就いて審査を受けるべきでしょう。


みずほ銀行カードローンの審査を専業主婦が受けるためのまとめ!

みずほ銀行カードローンの審査は専業主婦でも通過することが可能になります。ただし配偶者貸付を利用する必要性があり、夫の同意書の提出が必須になりますので、配偶者に内緒のままキャッシングは絶対にできません。配偶者に内緒のままキャッシングをしたい場合は、アルバイトやパートタイマーといった職に就いたうえで審査を受けるべきでしょう。また配偶者貸付では借入上限金額が30万円までと定められており、この点は注意しておくことが大事です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
職業別借り入れ可能度チェック