ホーム » 職業 » みずほ銀行カードローンの審査を受ける外国人の方へ!

みずほ銀行カードローンの審査を受ける外国人の方へ!

読了までの目安時間:約 3分

外国人

みずほ銀行カードローンの審査を受ける予定の外国人の方は、不安をたくさん抱えているでしょう。外国人だから審査のうえで差別はないだろうか、限度額を減らされるのではないだろうか、そもそも審査すらしてくれないのではないだろうか、こういった疑問をここでは解説していきます。


みずほ銀行カードローンの審査は外国人でも大丈夫!

みずほ銀行カードローンの審査は外国人の方でも大丈夫です。つまり外国人の方がみずほ銀行カードローンの審査を通過すればキャッシングすることができるのです。とはいえすべての外国人が対象ではありません。みずほ銀行カードローンの場合は、日本の永住権を取得していることが条件になります。もしも日本の永住権を取得していない外国人の方は、残念ながら審査に通過することは絶対にありませんので、今回はあきらめるしか道はありません。


みずほ銀行カードローンの審査は外国人に厳しい?

みずほ銀行カードローンの審査は外国人に厳しいことはありません。逆に外国人だから優しいというわけでもありませんので注意しましょう。つまりみずほ銀行カードローンの審査は日本人だからとか外国人だからとか区分を設けていません。提出した個人情報や書類を総合的に判断して貸付をすることができるか否か決めています。また審査内容はみずほ銀行側しか判明しておりませんが、最低限の条件はありますので、下記に解説していきます。


みずほ銀行カードローンの審査の最低限の条件って?

みずほ銀行カードローンの審査の最低限の条件、それは外国人の方であれば日本語を理解できることです。読むことや書くことができないとか通訳が必要といった場合は、審査に通ることはとても厳しくなるでしょう。とはいえこの記事を理解できていれば、ほぼ問題ないでしょう。また収入のない外国人の方も対象です。これは外国人に限らず日本人の場合も同様ですが、収入のない方は返済能力のない人と見なされますので、これも審査に通ることは絶対にありません。


みずほ銀行カードローンの審査を受ける外国人の方まとめ!

みずほ銀行カードローンの審査は外国人の方でも問題ありません。外国人差別をすることは絶対にありませんし、職業差別をされることもないです。とはいえ外国人の方の中には日本の永住権を取得していない方もいらっしゃるでしょう。残念ながら日本の永住権を取得していない外国人の方は貸付対象外になりますので、注意しておくべきです。そしてなにより日本語を話せることや理解できることも条件になりますし、収入を得ていることも絶対条件になりますので、覚えておくべきでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
職業別借り入れ可能度チェック