ホーム » 職業 » みずほ銀行カードローンの審査を受ける経営者の方必見!

みずほ銀行カードローンの審査を受ける経営者の方必見!

読了までの目安時間:約 3分

経営者

みずほ銀行カードローンの審査を受ける予定の経営者の方も多いはずです。とはいえ経営者の方でも本当に審査を受けることができるか、審査の際に有利なのか不利なのか、数多くの疑問点を抱いているでしょう。今回は経営者の方を対象に解説していきますので、最後まで簡単に目を通すことをオススメします。


みずほ銀行カードローンの審査は経営者でも大丈夫!

みずほ銀行カードローンの審査は経営者の方でも問題ありません。とはいえ経営者の方に貸付することはしていますが、会社に貸付しているわけではありません。この点はきちんと覚えておく必要があり、というのもみずほ銀行カードローンの利用用途に事業費に使うことは禁じていることが明記されています。つまり、経営者の方でも個人の趣味や旅行や生活費に使うことは問題ありませんが、会社の事業費に使いたいと考えている場合は、みずほ銀行カードローンの利用はあきらめるべきでしょう。


みずほ銀行カードローンの審査は経営者が有利って本当!?

みずほ銀行カードローンの審査は経営者の方が有利、と考えがちですが、実際のところまったく関係ありません。ただ経営者の方は必然的に収入が多いといった入力項目上では有利になるかもしれません。しかし経営者だから有利という事実はありませんので、勘違いしないようにしましょう。だからといって不利になるわけでもなく、結局のところは正社員同様の審査基準になります。経営者だから絶対に審査は通るだろうと考えることは間違っていますので、誤った知識は忘れておくべきでしょう。


みずほ銀行カードローンの審査で気を付けるべきポイント!

みずほ銀行カードローンの審査を受ける際に、経営者の方はもちろん全員が気を付けるべきポイントがあります。それは過去に他社でキャッシングの経験があったりクレジットカードの利用があったりした場合になります。みずほ銀行カードローンは銀行系カードローンになり、年収の制限を設けた総量規制は関係ありません。しかし過去に滞納歴や事故歴のある方は、絶対に審査の際に有利に働くことはないです。どのくらい審査に影響あるか、それはみずほ銀行側しか断言できませんが、少なからずとも滞納歴や事故歴のある場合は影響することを覚えておきましょう。


みずほ銀行カードローンの審査まとめ!

みずほ銀行カードローンの審査は経営者の方でも通る可能性は充分にあります。しかしだからといって経営者というステータスのみで審査に通るわけではありません。審査はみずほ銀行側の採点基準に応じて皆同様のチェックを受けることになります。そして過去に他社の滞納歴や事故歴のある方は、基本的に審査は厳しくなるでしょう。とはいえそのことが絶対に審査が通らない理由とは断言できず、つまり実際に審査を受けてみるしか可否はわかりませんので、まずは受けてみてはいかがでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
職業別借り入れ可能度チェック